RAID の設定

Red Hat Linuxのページトップへ

インストール時のパーテション
RAID オプション
この時点で何をしたいですか
片方のドライブを選択して
ソフトウエアRAIDパーテションを作成
パーティションサイズを指定

RAID オプション
もう片方のドライブを選択して
RAIDデバイス作成用にデバイスを互換ドライブを作成[default=/dev/md1]
クローンドライブツール
ドライブ
ソースドライブ
hda
ターゲットドライブ
hdb

各パーテション作成後に種類を選択する
RAIDデバイスを作成[default=/dev/md1]
このときRAID1を選択する
デバイスMount Point/
RAID/Volume
タイプフォーマット容量
▽RAID デバイス    
  /dev/md0/bootext3 
  /dev/md1/ext3 
  /dev/md2/homeext3 
  /dev/md3 swap 
▽ハードディスク    
 ▽/dev/hda    
  /dev/hda1/dev/md0ソフトウェアRAID  
  /dev/hda2/dev/md1ソフトウェアRAID  
  /dev/hda3/dev/md3ソフトウェアRAID  
 ▽/dev/hda4 拡張領域  
   /dev/hda5/dev/md2ソフトウェアRAID  
 ▽/dev/hdb    
  /dev/hdb1/dev/md0ソフトウェアRAID  
  /dev/hdb2/dev/md1ソフトウェアRAID  
  /dev/hdb3/dev/md3ソフトウェアRAID  
 ▽/dev/hdb4 拡張領域  
   /dev/hdb5/dev/md2ソフトウェアRAID  

ぺんたん.info
あかいひ.com
IPくん.com
8枠.com - 競馬情報
galhime.com

PC Q&A||古い記事|雑学|ラーメン