NFS(Network File System)サーバーの設定

Red Hat Linuxのページトップへ

■NFSサーバー設定
まずファイアウォールを開放しないとダメ
[root@linux root]# gedit /etc/exports ← NFS設定ファイル編集
/ 192.168.1.*(rw,sync) ← 内部のみに/(ルート)ディレクトリをrw(フルアクセス)で共有する
r読み権限のみ
rw読み込み/書き込み
sync書き込み操作を同期
root_squashリモートrootユーザーを匿名を表す nobody に置き換える
no_root_squashリモートrootユーザーをローカルrootとして扱う
■NFSサーバー起動
[root@linux root]# /etc/rc.d/init.d/nfs start ← NFSサーバー起動
NFSサービスを起動中:                                       [  OK  ]
NFSクォータを起動中:                                       [  OK  ]
NFSデーモンを起動中:                                       [  OK  ]
NFS mountdを起動中:                                        [  OK  ]
# gedit /etc/rc.d/init.d/nfslock 67行目付近 daemon rpc.statd "$STATDARG" ↓ daemon rpc.statd -p 23401 -o 23402 受信用のポート(-p)と、 ステータスを外向きに送出するリクエストを受けるポート(-o)との 両方を指定 # gedit /etc/rc.d/init.d/nfs 106行目付近 daemon rpc.mountd $RPCMOUNTDOPTS -p 23403 -pオプションの次にポート番号を指定 lilo.conf lilo.conf.anaconda append="lockd.udpport=23404 lockd.tcpport=23404" lilo -v -b /dev/‥‥ -C /etc/lilo.conf Liloを有効にし、Linuxを再起動する。 # lilo # rpcinfo -p ポート番号を確認する NFSのポートはtcp/updの2049 ポートを開く # iptables -A INPUT -s 192.168.0.3 -p tcp --dport 2049 -j ACCEPT # iptables -A INPUT -s 192.168.0.3 -p tcp --sport 2049 -j ACCEPT # iptables -A INPUT -s 192.168.0.3 -p udp --dport 2049 -j ACCEPT # iptables -A INPUT -s 192.168.0.3 -p udp --sport 2049 -j ACCEPT ルールを/etc/sysconfig/iptablesに保存する # /etc/init.d/iptables save ■NFSサーバー自動起動設定
[root@linux root]# chkconfig nfs on ← NFSサーバー自動起動設定
[root@linux root]# chkconfig --list nfs ← NFSサーバー自動起動設定確認
nfs             0:オフ  1:オフ  2:オン  3:オン  4:オン  5:オン  6:オフ ← ランレベル2〜5のオンを確認
■NFSクライアント設定 まずファイアウォールを開放しないとダメ
[root@linux root]# mkdir /mnt/nfs ← NFSサーバーの共有ディレクトリをマウントするディレクトリを作成
■NFS確認
[root@linux root]# mount -t nfs サーバーIPアドレス:/ /mnt/nfs ← NFSサーバーの/(ルート)ディレクトリを/mnt/nfsディレクトリにマウント

[root@linux root]# ll /mnt/nfs ← マウントしたディレクトリを照会してみる
以下のようにNFSサーバー側の/(ルート)ディレクトリにアクセスできた
合計 212
drwxr-xr-x   2 root root   4096  4月 29 04:00 backup
drwxr-xr-x   2 root root   4096  4月 27 02:11 bin
drwxr-xr-x   2 root root   4096  3月 24 00:31 boot
drwxr-xr-x  21 root root 118784  4月 27 01:04 dev
drwxr-xr-x  57 root root   4096  5月  7 21:01 etc
drwxr-xr-x   5 root root   4096  4月 27 12:44 home
drwxr-xr-x   2 root root   4096 10月  7  2003 initrd
drwxr-xr-x   9 root root   4096  4月 30 14:26 lib
drwx------   2 root root  16384  3月 24 00:30 lost+found
drwxr-xr-x   2 root root   4096  3月 28 00:47 man5
drwxr-xr-x   2 root root   4096  3月 28 00:47 man8
drwxr-xr-x   2 root root   4096  9月  9  2003 misc
drwxr-xr-x   4 root root   4096  4月  5 19:26 mnt
drwxr-xr-x   2 root root   4096 10月  7  2003 opt
drwxr-xr-x   2 root root   4096  3月 24 00:31 proc
drwxr-x---   3 root root   4096  5月  7 11:32 root
drwxr-xr-x   2 root root   8192  4月 27 02:11 sbin
drwxrwxrwt   7 root root   4096  5月  7 15:06 tmp
drwxr-xr-x  18 root root   4096  5月  1 19:35 usr
drwxr-xr-x  21 root root   4096  4月 23 22:39 var

[root@linux root]# umount /mnt/nfs ← マウントしたディレクトリをアンマウント

[root@linux root]# ll /mnt/nfs ← アンマウントしたディレクトリを照会してみる
合計 0 ← NFSサーバー側の/(ルート)ディレクトリにアクセスできなくなった
■Linuxクライアント起動時自動マウント設定
[root@linux root]# gedit /etc/fstab ← 自動マウント設定ファイル編集
サーバーIPアドレス:/ /mnt/nfs nfs rw 0 0 ← 起動時にNFSサーバーの/(ルート)ディレクトリをマウントする

ぺんたん.info
あかいひ.com
IPくん.com
8枠.com - 競馬情報
galhime.com

PC Q&A||古い記事|雑学|ラーメン